PancakeSwapのAutoCAKESyrupPoolやBounty(自動コンパウンド)とは?やり方を解説!

この記事では
Auto CAKE
Auto CAKE Bounty
について

PancakeSwapが話題になってるから、とりあえず検索してみた方

投資初心者の方にも

わかりやすい説明と画像で解説していきます。

PancakeSwapのAutoCAKESyrupPoolとは?

PancakeSwapは分散型取引所、いわゆる無人取引所ですが
“投資”の性質を持っていて、むしろこれが利用者の最大の目的となってます。

その投資のメインとなる「SyrupPool(シロッププール)」に、2021年4月30日に追加された新機能が「Auto CAKE」です。

それまではプールで利益を得るために、利用者が自分でスマホなどを操作する必要があったのですが、それが自動でできるようになったのです。

Twitterを見てみると、利用者の中には
「手動の方がオートより楽しい」
「オート機能の方は1CAKE中0.02CAKEの割合で手数料をさっ引かれて、一部Burnされる模様。手動とどっちが得なんだろ」
という意見もありました。

“手動”と“自動”利用者はどちらが多い?

オートのサービス開始から2ヶ月経ちましたが、利用者はどちらが多いのか気になります。

確認してみたところ、利用者数はわかりませんが、運用されているCAKEの数量は

オートが約8.1千万CAKE
自動が約6千万CAKE

となり、オートで運用されてるCAKEの方が数量が多いことが判明しました。

PancakeSwapで利益を得る流れ

“手動”と“自動”の違いを説明する前に、利益(儲け)を出す仕組みをざっと説明します。
※知っている方は、ここは飛ばしてください。

1.資金(仮想通貨)を預ける→LPトークンを取得
2.LPトークンを預ける→CAKEを獲得
3.CAKEを預ける→報酬を獲得

となります。

「3」の工程がシロッププールになり(一般的にはステーキングと呼ばれます)、基本的にここで報酬を得るのが目的です。

「2」で得たCAKEは、PancakeSwapで利用できる仮想通貨(トークン)になりますが、PancakeSwapが取引所として利用可能な間はもちろん価値があります
相場を見てCAKEを売却した方が利益が出るのなら、「3」はやらずに、CAKEをすぐに換金して利益を得るという方法もあります。

“手動”と“自動”の違いとは?

手動(Manual CAKE)と自動(Auto CAKE)の違いは
以下の2つの作業を
自分でやるか、自動でやってくれるか
の違いです。

1.ハーベストと呼ばれる「報酬の受け取り」
2.コンパウンドと呼ばれる「再投資」

“手動”
1と2を自分で行うので
1年あたりの利益率が複利を含まない利率“APR”と表示されてます。

“オート”
1と2を自動で行うので
1年あたりの利益率が複利を含んだ利率“APY”と表示されてます。
※複利とは、利子(この場合は報酬)を投資運用に回すことで、更に利子(報酬)がつく、という意味です。
※複利を含んだ計算となるので、APYの方が利率が見かけは高く見えます

ざっくり言うと

貰った報酬を再投資したいと考えている場合に限っては

“手動”は
1.自分の考えた戦略的タイミングで再投資できる(これが面白いし、楽しい)
2.貰った報酬の半分は再投資して、もう半分は別の事に使う、といった選択が自分でできる

“オート”は
貰った報酬は全額が自動で再投資される

となります。

自動のAPRよりも、オートのAPYの方が利率が高く見えてしまうのと
報酬を再投資するのがいちいち面倒だと考えてしまうと
自動にしたほうが良い気もしますが

注意ポイント
1.72時間以内にキャンセルすると0.1%の手数料が取られる
2.収穫量(報酬)が少なくても2%の手数料が差し引かれる

という点に気を付けてください。

※オートのやり方については、この記事の下の方で図解してます。

PancakeSwapのAutoCAKEBounty(自動コンパウンド)とは?

「Auto CAKE Bounty」
プール画面の右上に表示されているもので
「Auto CAKE」の利用者がブロックチェーンにデータを書き込む手間を省いてくれるシステムです。

 

利用の流れをざっくり説明すると

1.「Claim」をクリックする

2.クリックした事で、すべての「Auto CAKE」利用者の自動運用を手助けをしたことになる
3.お礼として、すべての「Auto CAKE」利用者の報酬額の0.05%を受け取れる

になります。

誰かがクリックしてしまうと報奨金は減ってしまうので、また貯まるのを待たないといけません。
「それなら今すぐクリックしよう!」
と思ってしまいますが
注意点があるので、必ず最後まで読んでください。

「Auto CAKE Bounty」が登場した理由とは?

PancakeSwapはバイナンスがサービスを「どうぞ利用してください」と提供してますが、サービスの機能自体は動かしてる人(働いている人)が誰もいません

それでもプールに「Auto CAKE」が登場するまでは、全ての必要な作業を利用者が自分でやっていたので問題はありませんでした

ここで言う作業とは
ブロックチェーンにデータを書き込む作業のことです。

例えば

Aさんが保有してる100CAKEの中から、20CAKEをBさんに送金した

というデータが、ブロックチェーンに書き込まれるのです。

ところが「Auto CAKE」は“自動”です。
そしてブロックチェーンには、データを自動で書き込むことはできません
※イーサリアムのスマートコントラクトですら、前もって何をするかを利用者がプログラムしておく必要があります。プログラムという命令なしには、勝手に書き込まれません。

この問題点をクリアするための方法が「Auto CAKE Bounty」です。

「Claim」を誰かがクリックすると、それがプログラム実行の合図となって、すべての「Auto CAKE」利用者の“ブロックチェーン未記載のデータ”がブロックチェーンに書き込まれるのです。

「Auto CAKE Bounty」の注意点

PancakeSwapでのあらゆる行動には、ブロックチェーンが利用され、その利用には手数料が発生します。

「Auto CAKE Bounty」で「Claim」をクリックする
という行動にも、ブロックチェーンが使われ、当然のように手数料も発生します。
※ここでの手数料はバイナンスコイン(BNB)。

手数料は0.001BNBなので

1BNBが30,000円なら、手数料は約30円です。

という事は

1CAKEが1,500円とした場合、0.02CAKE以上の報酬額にならないと損をするのです。

今回用意した画像では、報酬額が0.006CAKEなので、うっかりクリックしてしまうと完全に損失です。

「話のネタに1回くらいやってみたい」なら問題ありませんが、本格的に稼ぎたいのなら、損をしないためにも、BNBとCAKEの価格は常にチェックしておく必要があります。

※Bountyのやり方については、この記事の下の方で図解してます。

PancakeSwapのAutoCAKESyrupPoolのやり方

保有してるCAKEを使ってプールで「Auto CAKE」を行う手順です。

1.「Pool」を開く

①「Pool」を開いたら、最上段に表示されてる「Auto CAKE」の情報を確認

②APYの%の横の□をクリックして更に詳しい情報を確認
→日数に応じた詳しい利率が見られます
→「CAKE PER $1,000」とは、1,000ドル(1ドル110円なら11万円)運用した場合に得られるCAKEの予想数量
用意した画像だと、1年で88.12CAKEの報酬が貰える予想

2.「Enable(有効にする)」「Stake」に変える

「Enable(有効にする)」を選択

→ウォレットが別窓で開くので、手数料を確認して「確認」をクリック

②「Enable」が「Stake」に変わる

3.「Stake」を実行する

「Stake」をクリック

数量を自分で入力するか、ウサギを右にスライドして希望するCAKEの数量を選択

「Confirm(確認)」をクリック

③ウォレットが別窓で開くので、手数料(ガス)を選択して「確認」をクリック

以上で、終了です。
「Auto CAKE」で運用がスタートしていたら成功です。

PancakeSwapのAutoCAKEBounty(自動コンパウンド)のやり方

「Auto CAKE」の自動運用に協力して、Bounty(報奨金)を貰う手順です。

1.「Pool」を開く

「Claim」をクリックして別窓を開く

2.報奨金の数量を確認

①発生してる報奨金が、十分な数量が貯まったら「Confirm(確認)」をクリック

3.手数料(ガス)を確認してCAKEを貰う

①ウォレットが別窓で開くので、手数料(ガス)を確認
→手数料(ガス)は0.001BNB
1BNBが30,000円なら、手数料(ガス)は約30円

②手数料(ガス)を差し引いてもプラスになるなら「確認」をクリック
手数料(ガス)が30円なら、1CAKE=1,500円の時には報奨金が0.02CAKE以上にならないと損

 

以上の作業で、報奨金としてCAKEが貰えます。

AutoCAKESyrupPoolやBountyのまとめ

▶「Auto CAKE」

・2021年4月30日に「SyrupPool(シロッププール)」に追加された新機能になります。
・今まで手動で行っていた複利運用が、自動で行えるようになりました。

 

▶「Auto CAKE Bounty」

・「Auto CAKE」の利用者がブロックチェーンにデータを書き込む手間を省いてくれるシステムです。

Auto CAKE Bountyのシステムに協力した人は、お礼としてBounty(報奨金)が貰えます

・ただし、報奨金は争奪戦なので、手数料を差し引かれると損をすることもあるため、要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください