呪術廻戦ネタバレ131話最新話確定速報!考察感想も!渋谷事変48

今日は2020年11月30日(月)発売の週刊少年ジャンプNo.52号から

『呪術廻戦』の第131話 「渋谷事変48」の

ネタバレと感想・考察をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

 

もしネタバレでなく実際に絵付きで『呪術廻戦』を読みたい場合はU-NEXTで単行本を無料で読むことができます!

今すぐ最新巻を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

呪術廻戦の最新巻を今すぐ無料で読む

 

それでは文字と動画による最新話のネタバレでございます!

 

目次

呪術廻戦 第131話 「渋谷事変47」のネタバレ考察

 

前回130話のあらすじネタバレは、下記の記事&YouTube動画に考察感想とあわせてまとめていますのでまずはこちらから!

[box class=”box26″ title=”前回の話をチェック”]

[/box]

 

第131話のネタバレ考察をYouTube動画で見たい方はこちら

最新話第131話のあらすじ・感想

読者の生態リサーチを
定期的にTwitterで行ってるんですが
「先週ジャンプで番外編を挟んだのは
アニメの展開に合わせる為」
ってツイートしている方が居て

 

それを見たら
「もしかしてアニメの順平登場に合わせて
131話に順平登場する?」
ってちょっとワクワクしてたんですけど

 

今週のジャンプを読んでも
順平のじゅの字も出なくて
かなりションボリしたのを
先に報告しておきます…

 

いやホラだって
七海曰く「(真人は)発生してから
そこまで時間が経っていない」
でもって真人曰く
「俺は人が人を憎み恐れた腹から産まれた」
って言ってるんですよ

 

て事はですよ
真人って割と最近
“誰か”の人を憎む感情から産まれた
とも言える訳で
その“誰か”が順平なのかも
知れないじゃないですか

 

だから131話に順平登場しちゃう!?
ってやたらワクワクしてたんですけど
考え過ぎでしたね

 

期待しながら131話を最後まで読んで
最後まで順平が出て来なかったんで
ションボリしながら
もう一度最初から読み直しましたよもう…

 

変身前とは別次元の存在になった真人ですけど
虎杖はどうやって
真人を倒すつもりなんだろうって思ったら
黒閃で決着を着けるそうです

 

にしても虎杖と真人の戦闘シーン
ちょっと描き方が雑すぎやしませんか

 

ナウなヤングが読む漫画だから
アリなんでしょうか?

 

ラストの3P すんごい雑雑で
何かもう
読者プレゼント用に色紙に描いたイラスト
みたいになってましたよね

呪術廻戦を無料で読む方法!

 

以上、呪術廻戦【第131話】のネタバレを紹介しましたが、漫画はやはり絵付きで読んだ方が面白いし理解も深いですよね。

 

U-NEXTは31日間の無料期間があって、さらに無料登録するとすぐにもらえるポイントが600ポイントもらえるのですぐに好きな最新刊を1冊無料で読むことができます!

 

『呪術廻戦』を漫画で読みたいあなたは、この機会にぜひチェックしてみてください!

\無料期間中の解約で違約金は一切なし!/
  U-NEXT公式サイト    
//完全無料で使えます!\

最新話第131話の考察・感想

 

あれですね真人の今の姿を見ると
やっぱりこの姿が成体になった呪霊の姿で
今までのは呪胎だったんじゃないのかな
って思うんですけど

 

どうやら違うっぽいですね
今回はその辺を考察したいと思います

 

131話で
「俺の本当の…剥き出しの魂を!!」
って真人が言ってたんですけど

 

魂を剥き出しにしてしまったら
虎杖じゃなくても攻撃し放題になるような
そんな気もするんですが…

 

でもその台詞にヒントがあると思うんです

 

虎杖が真人のわき腹にグーパンした時
めっちゃ硬くて
脹相をぶん殴った時以上に硬かったぽくて
早速ですね105話を読み返してみたら
131話と同じように脹相のわき腹にも
グーパンしてて
その時「なんだ? 今の手応えは」
って虎杖は驚いてるんですね

 

多分凄い硬かったって事だと思います

 

で脹相が「残念だったな」って言って
自分の服をめくって
自分のわき腹を虎杖に見せるんですけど

 

何なのかちょっと分かり難いんですけど
人間みたいな体の下に
“鎧っぽい”のが見えてるんですよね

 

この“鎧っぽい”のが何か怪しくて
これって
“鎧っぽい”の=
呪物とかが受肉した場合の本体(?)
になるような気がするんですよ

 

脹相って受肉してますよね

 

受肉して…脹相の場合は見た目が人間ぽいけど
呪霊の本体(?)は
人間みたいな皮(?)の下にある
って事っぽいんです

 

あくまで仮説ですけど
つまり多分なんですけど

 

壊相と血塗の場合
壊相は受肉した皮を突き破って背中から
呪霊の本体(?)が見えてて

 

血塗は人間の顔の下に大きな口があるけど
それが呪霊の本体(?)ぽいヤツじゃないのかな
って思うんですよ

 

それにしても
壊相と血塗の姿を再確認する為にですね
久し振りに60話を読んで
兄弟3人が揃っているシーンを見て
しみじみ思ったんですけど

 

脹相お兄ちゃんは
壊相のテカってるコスチームを見て

 

何か変じゃね?とか
挑発的すぎじゃね?とか
露出多すぎじゃね?とか
疑問に思わなかったんでしょうか…

 

まぁそれは置いておくとして

 

虎杖も宿儺に受肉されているんで
虎杖の体も一皮剥いだら“鎧っぽい”のが
現れてくるかも知れませんよね

 

それもまぁ置いておくとして

 

…という事はですよ
ここまでの仮説が正しいとしたらですよ

 

よもやまさかの
“真人は何かしらの呪物が受肉した説”
が急浮上するんですよね

 

でもって今度は
130話を読み返してみたんですよ

 

そしたらラスト1Pに
脱皮した後の抜け殻が落ちてて

 

ていう事はですよ
“真人という呪霊は
偽夏油がどこかでGETした呪物を
人間に受肉させた”
とは考えられませんかね?

 

更に付け加えると
考え過ぎかもですけど

 

偽夏油が受肉させた呪物は
漏瑚が所有していた
呪物コレクションの中にあったヤツ
とかじゃないですかね?

<最新話131話まとめ>

はい!
それでは今週号の総まとめに入ります!

 

真人の正体が普通の呪霊じゃないっぽい

 

…今週のまとめは以上です

<オマケ>

今週のジャンプ52号には
先週に続いて朴監督のインタビューが
載っていました

 

今回は虎杖役の声優 榎木さんと一緒でしたね
内容をちょっとだけ紹介します

 

『OPとEDについて』
榎木さん曰く
「(EDは)野薔薇が扉から出てくる時に
「東京」という歌詞が
ちょうど流れてくるのも好きです」
だそうで

 

自分もそのシーンが大好きなので
何だか嬉しくなってしまいました

 

『他の作品からインスピレーションを
受けた部分はありますか?』
という質問に対して監督さんは

 

「韓流映画『アジョン』の役者目線で動く
アングルや構成などを参考にし
より“リアリティ”を追求しています」
と回答していて

 

それに対して榎木さんも
「僕がずっと意識しているのは
「表現しない事」です
役になりきるのではなく
「もし自分が虎杖だったら」と考えて
芝居をする事でナチュラルに演じられている
気がします」
と演技のリアルさの秘密を教えてくれました

 

はい、いかがだったでしょうか
呪術廻戦人気が凄まじくて
単行本が買えない人が続出していますね
電子書籍という手もありますよ
「街中の本屋を探したけど買えなかった!」
と一言だけでもいいので
コメントしていただけると嬉しいです!

 

【あなたにオススメ◎】

あわせて読みたい
漫画無料読み放題アプリのおすすめ21サービス徹底比較【2020最新】 いつでもどこでもマンガを楽しめるアプリは、利用者の増加に伴いサービスも急増しています。 その数なんと100以上!   お金を出してマンガ雑誌を買って、単行本化...

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる