呪術廻戦ネタバレ132話最新話確定速報!考察感想も!渋谷事変49

今日は2020年12月7日(月)発売の週刊少年ジャンプNo.53号から

『呪術廻戦』の第132話 「渋谷事変49」の

ネタバレと感想・考察をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

 

もしネタバレでなく実際に絵付きで『呪術廻戦』を読みたい場合はU-NEXTで単行本を無料で読むことができます!

今すぐ最新巻を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

呪術廻戦の最新巻を今すぐ無料で読む

 

それでは文字と動画による最新話のネタバレでございます!

 

目次

呪術廻戦 第132話 「渋谷事変49」のネタバレ考察

 

前回131話のあらすじネタバレは、下記の記事&YouTube動画に考察感想とあわせてまとめていますのでまずはこちらから!

[box class=”box26″ title=”前回の話をチェック”]

[/box]

 

第132話のネタバレ考察をYouTube動画で見たい方はこちら

最新話第132話のあらすじ・感想

 

遅れてやってきた偽夏油が
かなり怪しいですね
夏油の術式「呪霊操術」で
真人を取り込むつもりでしょうか

 

多分物陰に隠れてて
真人が呪力を使い果たしてヨレヨレになるのを
ニヤニヤしながら待ってたっぽいです

 

どの辺から物陰に潜んでたのかなぁって
考えたんですけど

 

多分釘崎がパーンって
東堂と新田君が駆け付けて
そこで物語の流れが変わったんで
その辺かなと

 

話を戻しますけど
真人の黒閃対策の説明で
「サイズ変形でミートをずらし」
って部分が意味分かんなくて
ググちゃいました

 

バスケ用語かな
虎杖の攻撃が芯に当たるのをズラすとか?
当たる面積を小さくするとか?
そーいう事でしょうか

 

遍殺即霊体を解いた左腕に虎杖の攻撃を当てて
当たった瞬間に
右肘から伸びた触覚みたいなので
虎杖の首を切り落とす
みたいな…事…?

 

あの見開きのページ
意味が分かんなくて
10回位読み返してしまいました
これで合ってるんでしょうか?

 

冒頭の2Pと3Pだけ延々繰り返し読んで
しかも途中でググったりして
中々先に進まなかったですw

 

自分なりに結論を出して
やれやれって思って先を読んだら
もうすっかり忘れてた「逕庭拳」が再登場です
でもってその後
「呪霊よ オマエが知らんハズもあるまい」
って台詞が来ましたよね?

 

左ページの一番最後のコマ
あの喋り方が釘崎っぽいから
釘崎って「妙だな」とか
「術式使えねぇんだろ」とか
話し方がサバサバしてるじゃないですか

 

よもやまさかの釘崎“も”再登場?
でもあり得る

 

って思って
控えめな大胸筋を期待に震わせて
ドキドキしながらページを捲ったら
ブラザー東堂だった時の僕の気持ちを
皆さん想像してみて欲しいです

 

「腕なんて飾りさ 拍手とは 魂の喝采!!」
でも最後に真人の手の平を叩いた時が
ラス一だったみたいで
やっぱ東堂の術式「不義遊戯」は
もう使えなくなってて
術式って意外と制約?条件?みたいなのが
細かくて融通が利かないのが判明しました

 

残った右手で
胸とか太ももとか叩いて発動しても
良いんじゃないのかな
って思ってたんだけど
やっぱダメでしたね

 

それはそうと
真人が元の姿に戻りました
もう戻らないだろうなって思ってたけど
やっぱり戻しましたね

 

あのビジュアルだと
女性読者からの圧が凄そうです

 

人間ぽい方が描きやすいだろうし
呪霊っぽい姿になると
何となくすぐに祓われてしまいそうだし

 

でも人間バージョンにすると
描く線量は減っても
デッサン狂い

 

特に真人は美形なので顔のパーツには
気を遣う必要が出てくるので
…最近漫画の描き方が荒くなってきてるし…
まぁその粗めタッチが好物ではあるんですがw

 

どっちもどっち なのかな

 

でもって今週の真人

 

人間ぽい姿に戻ったら
髪の毛も短くなって
顔も幼くなったような気がするんですけど
これは気のせいなんでしょうか

 

右の脇腹の黒閃を受けた部分は
痕になって残りそうですね

 

今週のラストですけど
虎杖の台詞「俺はオマエだ」を見て
126話をもう一度読み返してみました

 

真人の台詞
「オマエは俺だ 虎杖悠仁!!
俺が何も考えずに人を殺すように
オマエも何も考えずに人を助ける!!
呪いの本能と
人間の理性が獲得した尊厳!!
100年後に残るのはどっちかっつー
そういう戦いだ!!」

 

人間を助ける専門だと思ってた虎杖が
意外にも本気で自分を祓いにかかってきて
真人的には想定外だったんでしょうか

 

そして今週の虎杖の台詞
「オマエを殺す
また新しい呪いとして生まれたら ソイツも殺す
名前を変えても 姿を変えても 何度でも殺す
もう意味も理由もいらない
この行いに意味が生まれるのは
俺が死んで何百年も経った後なのかもしれない
きっと俺は大きな…何かの歯車の一つに
すぎないんだと思う」

 

呪術廻戦っていうタイトルの意味合いが
ちょっとだけ垣間見えた感じですね

 

先週までのオラオラ真人が
今週で一気にウサギさんになってしまって
正直ちょっと戸惑っています

 

でもその理由を考えてみるにですね
真人が急に弱くなったワケじゃないし
虎杖が急に強くなったワケじゃないし
お互い呪力が底を突いた状態で

 

じゃあそれでも…
それでもまだ戦えるのはどんな奴か?
って考えたら

 

呪いの本能のまま動く真人は
例えるなら
下りの坂道をゴロゴロと転がって落ちるだけの
生き方をしていると
言えるんじゃないでしょうか

 

でも人間の尊厳を守りたいと
“信念”を持って動いている虎杖の方は
上りの坂道がどれだけキツくても
歯を食いしばって登ってると思うんです

 

つまりですね
そんなガッツのある虎杖だから
呪力が底を突いてなお
むしろ
呪力が底を突いたから真人は祓えないとか
そんなのどうでも良くて

 

呪力になんて頼らなくても
凄まじい気を放って
真人を被捕食者に落とす事が出来たのかなと

 

…そーいう事なのかなぁと

 

真人と虎杖の違いは「魂の格の違い」
なのかなって考えました

呪術廻戦を無料で読む方法!

 

以上、呪術廻戦【第132話】のネタバレを紹介しましたが、漫画はやはり絵付きで読んだ方が面白いし理解も深いですよね。

 

U-NEXTは31日間の無料期間があって、さらに無料登録するとすぐにもらえるポイントが600ポイントもらえるのですぐに好きな最新刊を1冊無料で読むことができます!

 

『呪術廻戦』を漫画で読みたいあなたは、この機会にぜひチェックしてみてください!

\無料期間中の解約で違約金は一切なし!/
  U-NEXT公式サイト    
//完全無料で使えます!\

最新話第132話の考察・感想

 

考察をする前にですね
いつもコメントありがとうございます!
脹相の鎧みたいなヤツについて
「赤血操術で作った血の鎧じゃね?」
とコメントを頂きました

 

何回読み返しても全然分からなかったので
教えて貰えるのって本当嬉しいです

 

では考察に入りたいと思うんですけど

 

感想が長くて尺を取り過ぎたのと
先週までの考察で語り尽してしまったのとで
今回はちょっと休みます

 

ザックリ紹介しておくと

 

①真人は偽夏油に取り込まれる
②冥冥は(本心かどうかは別で)偽夏油側に付く
…みたいな感じです

 

今回は考察の代わりに
推しカプ「東堂×真依」をpixivで検索したら
1件もヒットしなかった件について
語ろうとしたんですけど
もう時間が来てしまいました

 

<最新話132話まとめ>

はい!
それでは今週号の総まとめに入ります!

①真人も虎杖も呪力が尽きたけど
最終的に虎杖の気迫勝ちみたいな感じになった
②東堂の術式が使えなくなってしまった
③偽夏油が遅れて登場
…以上です

 

はい、いかがだったでしょうか

「アンタ前から
冥冥の術式の説明をする時
烏の事“鳥”って言ってるよね?」
とかツッコミも大歓迎なので
気軽に書き込んでって下さい
(単行本の文字が小さいんですよ!w)

 

【あなたにオススメ◎】

あわせて読みたい
漫画無料読み放題アプリのおすすめ21サービス徹底比較【2020最新】 いつでもどこでもマンガを楽しめるアプリは、利用者の増加に伴いサービスも急増しています。 その数なんと100以上!   お金を出してマンガ雑誌を買って、単行本化...

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる