鬼滅の刃(アニメ)1期16話のネタバレ&感想考察!自分ではない誰かを前へ


2019年4月から放送されたアニメ

・『鬼滅の刃(アニメ)』

・第1期第16話『自分ではない誰かを前へ』

のネタバレ感想や考察予想をまとめています!

 

ちなみに前回16話をまだ視聴していない場合は、下記の記事にネタバレ感想と考察予想をまとめていますのでまずはこちらから!

[box class=”box26″ title=”前回の話をチェック”][kanren id=”12018″ target=”_blank”][/box]

 

これから『鬼滅の刃(アニメ)』のネタバレを含む内容をご紹介いたします。

もし文章でのネタバレではなく動画でアニメを観たい!ということであれば【U-NEXT】で今すぐに『鬼滅の刃(アニメ)』を視聴できますよ!

 

※時期によっては配信が終了している場合があります。

鬼滅の刃(アニメ)第16話のネタバレ!

【伊之助が鬼の居場所を見つけ出す】

伊之助は炭治郎に頼まれ、鬼を見つけ出した。

 

すごいぞ!と炭治郎は素直に伊之助を感心した。

伊之助も褒められるとまんざらでもないのか。

 

獣の毛皮をつけているため、表情はうかがえないが、ほわほわ…と優しい気持ちになるようだった。

 

【村田 「俺にまかせて先に行け!」】

糸を切れば、彼らは無力化できる。

しかし、またすぐに糸はつながり、襲ってくる。

動きは単純で防ぎきれないわけではないが、彼らにかまっていたらいつまでも鬼の元へは向かえない。

 

どうすればいいか考えあぐねいていた所、村田が

「ここは俺にまかせて先に行け!」

と言った。

 

自分にこの場をまかせて、炭治郎たちを先に行かせようとしてくれた。

 

炭治郎も素直に

「わかりました!」

といって伊之助をひっぱってその場を後にした。

 

【操る母鬼にプレッシャーをかけるもう一人の鬼】

鬼殺隊を操っているのは女の鬼だった。

その鬼は「母さん」ともう一人の鬼に呼ばれているようだ。

 

その母鬼に

「勝てるよね?早くしないと父さんにいいつけるから」

と言う。

 

どうしても彼女は「父さん」にいいつけられることを怖がっていた。

手を震わせながら鬼を操り始める。

そうしないと自分がひどい目にあうのだという。

 

【操り人形の首なし鬼】

鬼殺隊の隊員は糸に操られ、骨を折られて激痛になりながらも無理やり動かされ続けていた。

彼らを殺さぬよう、炭治郎は、木に糸を絡ませて動きを封じる。

だが、焦る母親鬼によって、首をへし折られてしまった。

助けることができなかった炭治郎と伊之助。

 

次にまた操り人形と出会う。

それは首のない鬼だった。

操られた鬼は動きも過敏で、大きく固い。

 

伊之助が切りかかろうとするも、蜘蛛がまとわりつき、動きを封じられてしまう。

殺される直前に炭治郎が助けに入り、伊之助に一緒に戦うことを訴えた。

 

【自分ではない誰かを前に】

炭治郎はしゃがみ、伊之助に

「俺をふめ!」

という。

 

鬼に切り込ませた。

その弾みで飛んだ所、水の型を使い鬼の足を切る炭治郎。

最後に伊之助にとどめをさすよう言った。

 

まるで水の流れのように自然ととどめをさす手順を支持され、成し遂げたこと。

自分ではサポートに回り、伊之助がとどめを刺した。

その事実を伊之助も認め、

「お前ができること俺もできるわボケ!」

と今度は炭治郎を持ち上げ、空中に放り投げる。

 

その時、炭治郎は鬼の正確な位置を把握し、真っすぐ鬼の元へと向かうのだった。

 

【ここに十二鬼月がいる】

母鬼は首なしの操り鬼が死んだことで焦っていた。

いちばん戦闘能力のあるものが死んだ。

もう自分では太刀打ちできないことを悟ってのことだった。

 

彼女は、結果を出さなければヒドイ仕打ちが待っている。

そこに現れた炭治郎に驚き、恐怖した。

 

だが、次の瞬間思い返す。

死ねば楽になる?

死んだら解放されるのだと。

彼女は父さんと呼ばれる鬼に叩かれ、ヒドイ仕打ちをされていた。

先ほどの子供の鬼にも母さんが悪いんだと言われながら。

 

どうやらもう2人鬼がいるようだった。

ケラケラと笑う男の鬼。

ぐっと何かをこらえる女の子の鬼。

彼女はその生活から解放されたかったのか、炭治郎に手を差し伸べて殺されることを選んだ。

何一つ抵抗もせず、彼女は首をはねられ死を迎える。

 

優し気な炭治郎の表情で思い出す人間だったころの自分…

同じような優しい眼差しで自分のことを見てくれていた男性の存在があった。彼はどうしているのだろうと涙を流す。

 

最後の最後に彼女は、炭治郎に

「十二鬼月がいるわ…気をつけて」

と言って消えていった。

 

目次

『鬼滅の刃(アニメ)』の最新話も!U-NEXTで今すぐ無料でみる

『鬼滅の刃(アニメ)』第16話はU-NEXTを使えば今すぐ無料で観ることができます。

 

鬼滅の刃(アニメ)第16話の感想・考察!

【鬼は家族になれるの?】

鬼同士で行動を共にすることはあまりないと珠世さんがいっていましたが、家族ぐるみで行動をしているように見えますね。

そもそも人間から無作為に産まれるはずの鬼なのに、家族ぐるみで鬼になることなんてあるのでしょうか?

母がいて父がいて、兄弟がいるのか何人かの白い容姿の鬼たちが出ていましたが、彼らが鬼となった経緯がわかりませんね。

 

はたして彼らは本当の家族なのでしょうか?

どのようにして鬼となったのか…

父親は母親に厳しいのか暴力を振るっていましたね。

 

一体この鬼の家族はどのような存在なのか。

そして十二鬼月とはどの鬼のことなのでしょう。

母親に厳しい父がやはり怪しいのでしょうか。

だとしたら父が一番強いことになりそうです。

 

【伊之助にとどめをささせたのは何故か】

よくあるアニメの主人公の行動としては、誰かを踏み台にして敵にとどめを刺す…!

という流れはありますよね。

しかし、今回の主人公は、自分を踏み台にさせていました。

伊之助は我が強く、言うことを素直に聞く性格でもありません。

 

炭治郎が意図してやったことかはわかりませんが、自分は身を引き、素直にとどめを刺させることができました。

そうしないと伊之助は言うことは聞き入れてはくれなかったでしょう。

自分の意を通すために一歩引く姿は伊之助にも心に響くものがあったはずです。

その証拠に彼は炭治郎を鬼の元へといざないました。

 

少しずつ炭治郎に気持ちが引っぱられているのではないでしょうか。

「俺をいちいちほわほわさせんじゃねー!」

とも言っていましたし。少しづつ信頼度が増しているのが分かりますね。

 

【母鬼のやすらかな死に炭治郎は何を思うのか】

母鬼に切り込もうとした瞬間、手を伸ばし、無抵抗になったことに驚いていた炭治郎。

その後哀し気な、優し気な表情を浮かべていました。

なぜこの鬼は無抵抗に切られたのか、分からないなりに思う所があったのでしょうか。

その鬼の心情を読み取ることはできなかったはずです。

 

ですが、その行動にも意味があることはわかるのでしょう。

そもそも始まりは人間だったはずのものです。

鬼と化し人間を襲うのは彼らの本当の意思ではないはず。

 

炭治郎もそれを分かっているからこそ毎回亡くなった人も敬意を払って埋めてあげようとするし、鬼に対しても同じこと。

彼らの過去を思っていつも哀し気に報われないと感じているのでしょうね。

 

◆『鬼滅の刃』最新話・全話ネタバレ一覧!どこよりも最速UP!

まとめ

以上、『鬼滅の刃(アニメ)』第16話のネタバレ・感想を紹介しました。

 

アニメは音声付きでBGMも聞けるしアニメーションならではの面白みがあります。

無料でアニメ視聴できる方法や最新アニメについて他にもたくさんまとめているのでぜひご覧になってください!

あわせて読みたい
鬼滅の刃のアニメ無料動画を全話一気にフル視聴する方法まとめ!【1話〜最終話】 \鬼滅の刃を見るならココ!/ 配信サービス 配信状況 無料期間 U-NEXT ◎ 見放題 31日間無料✨ [center][btn href="https://ad.presco.asia/cl/?b_id=XMtUIlTg&am...

 

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる